<< 離れがたき想い 秋風に微笑む十月桜 >>

さみしい色で冬を迎える

f0147895_20253369.jpg

by shilky07 | 2008-11-07 20:25 | 自然 | Comments(6)
Commented by icchan_0725 at 2008-11-07 22:51
光の下へ雲が集まっているような印象を持ちました
誰もが彼の傍に居たいのでしょうね^^
人間も動物もきっとその一つに過ぎないのでしょうね
Commented by shilky07 at 2008-11-08 00:53
icchan_0725 さん、コメントありがとうございます。
空がこういう表情を見せるのは、この時期だけですよね。
「立冬」を迎えて、この空を見ると
とても懐かしく、さみしい気持ちになるのは
何故でしょうか・・・
Commented by お花 大好き子 at 2008-11-08 17:04 x
この色は・・・風に吹かれて秋から冬への
季節のバトンを渡す色ですね
また 細かく震える枝先が「何を語ろう」としているのか
考えてみたい作品でもありますね
Commented by shilky07 at 2008-11-08 22:49
お花 大好き子 さん、コメントありがとうございます。
立冬のこの日、ちょっと悲しい色の空でしたね。
暖かさにまぎれて、冬がそこまで来ているのに
気がつきませんでした。
秋が冬に追い越された、そんな気分です。
Commented by よしの88 at 2008-11-13 09:02 x
こんにちは、大変に幻想的とも思えるような光景、見たことのない空の表情です。
この季節特有なものなのでしょうか。
毎日気をつけて見てみたいと思います。
空の表情、こちらは撮ろうとして撮れるものではないかと思いますので、それだけに素晴らしいの一言です。
Commented by shilky07 at 2008-11-14 00:48
よしの88 さん、コメントありがとうございます。
この色合いは、この季節しか見せてくれないのかもしれません。
11月のちょっと寂しい空、私はよく撮ります。
人の心の内を表しているような空の表情は
とても不思議です。
<< 離れがたき想い 秋風に微笑む十月桜 >>