<< 蕊がなびく高原の風 思い出色に 時を染めて >>