<< 安らぎの時 冬の光に 揺り起こされて >>