<< 忘れないで 山吹色の春の恋 >>

さよならを浮かべて

f0147895_9141135.jpg

by shilky07 | 2010-04-09 09:14 | 植物 | Comments(4)
Commented by granma at 2010-04-09 11:35 x
もうお別れしなければならないのですね。
でも期待され、惜しまれて行くのは桜だけのような気がします。
それだけ日本人の心情にあっている花なのですね。
Commented by chocoart at 2010-04-09 12:43
こんにちは(^^)
桜の散る姿は寂しい、、、でもまた来年出会えることを楽しみにしたいですね♪

↓昨年末から松戸住人になりました!
数年前からこの辺りをさまよい歩いているので(特に21世紀の森と広場)
どこかですれ違っているかもしれませんね(^^)
Commented by shilky07 at 2010-04-09 23:08
granma さん、コメントありがとうございます。

桜は、花そのもののかわいらしさは
他の花とそれほど変わらないのに
これだけ、みんなが気になるというのは
不思議ですね。
日本を代表する花、と言ってもいいのでしょう。
先日、初来日をした外国のミュージシャンが
「こんなに美しい街は、はじめて」と、感激していたそうです。
桜の季節に来てもらって、よかったです(笑)
Commented by shilky07 at 2010-04-09 23:12
chocoart さん、コメントありがとうございます。

桜は、忘れずに毎年咲いてくれますが
最近意味もなく、「あと、何回見られるのかなぁ・・・」なんて思ってしまいます(笑)

21世紀の森と広場、あそこもいいところですね。
子供のピアノの発表会も
そこのホールで毎年やっていました。
<< 忘れないで 山吹色の春の恋 >>